元Grisのシェフのセンスは健在!空気感のある軽やかフレンチ@hugo(都立大学)

元Grisのシェフのセンスは健在!空気感のある軽やかフレンチ@hugo(都立大学)

オトジョのMisakoです。

代々木上原のモダンフレンチのGris、今では大人気で予約がとりづらいお店となりました。そのGrisの人気に最初に火をつけた元シェフがオーナーとしてオープンさせたのが、都立大学のhugo。小さいビルの2Fなので気をつけないと通りすぎてしまうほど。店内はカフェ風でカジュアルながらも居心地の良い空間です。

今回はランチで訪問。2500円のみのコースですが、お料理は空気感のある繊細なフレンチで心も身体も軽やかにいただけます。 お皿のセンスやお料理の盛りつけなど、以前のGrisを彷彿とさせるスタイルで、かなり好みでした。デザートまできっちり美味しくいただけるというのもかなりポイントが高いです。

空気感のあるお料理に合わせるのは、ナチュールワイン。軽やかフレンチをより心地よくマリアージュしてくれるはず!気軽に穏やかにフレンチを楽しみたいときにおすすめです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でotojyo_gourmetをフォローしよう!

author avatar

「#ルーアブランカグルメ」にて都内のグルメ情報を発信する傍ら、フードライターやワインナビゲーターとしても活動。都内の食べ歩きをライフワークとし、ワインや日本酒と料理の素敵なマリアージュを求めて日々探索中。

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published

CAPTCHA