【飛騨高山】オーベルジュ飛騨の森@静寂な森の宿でいただく、食材のパワーを感じるイタリアン。

【飛騨高山】オーベルジュ飛騨の森@静寂な森の宿でいただく、食材のパワーを感じるイタリアン。

オトジョのMisakoです。
先月「飛騨高山ジャズフェスティバル2018」に行ってきました。その際に宿泊した「オーベルジュ飛騨の森」のディナーをご紹介。元々はペンションだったこちら、2016年に改装しリニューアルオープン。オーナー兼シェフの中安俊之さんはシドニーやイタリアを経て、表参道の「フラテリパラディソ」をプロデュースした後、飛騨高山移住し現在はこちらで腕をふるっていらっしゃいます。

お部屋からは木々の緑と気持ちいい空気、そして静寂の中の鳥の声。とても心が洗われるようです。そんな森の宿でいただくディナーはまた格別!

ディナーはお任せのコースのみで、ナチュールワインのペアリングをつけることができます。フラテリでいただいたセンスあるお料理に地元のパワフルな食材が見事に融合して、食べるほどに心も体も元気になっていくよう。地元の食材はまさに飛騨高山の土地のパワーを感じることができます。

宿泊をしなくても、ディナーは予約ができるのでご飯を食べにくるだけでも価値があると思います。シェフの想いが詰まったオーベルジュで自然の偉大さをお料理で感じたい方は是非に!

https://www.lua-branca.com/archives/27595.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でotojyo_gourmetをフォローしよう!

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published

CAPTCHA