1年以上予約の取れない五反田人気居酒屋はご主人の技と職人の目利きのある料理居酒屋だった!『食堂とだか』

1年以上予約の取れない五反田人気居酒屋はご主人の技と職人の目利きのある料理居酒屋だった!『食堂とだか』
https://ameblo.jp/sakura-beautiful/entry-12436008284.html

「孤独のグルメ」をはじめとした数々のメディアで取り上げられた大人気の居酒屋。一日2部制で予約を受けているのですが、予約は1部が1年半後、2部が1年10か月後とその人気は半端ない!!
場所は五反田のちょっディープな飲食ビル。周りは昭和の香り漂う飲み屋などが入っているが、『食堂とだか』がオープンしたのは2015年9月のこと。まだ3年半しかたっていないのに、なんだこの場末感は!!普段はこういう雰囲気になかなか足を踏み入れることはないけれど、確実に美味しいものを、しかもリーズナブルに食べさせてくれるという、願ってもないお店でした。
渋い店内の小さなオープンカウンターから出てくる料理は、田中農場の半熟卵に新鮮な雲丹を乗せた「ウニ・オン・ザ煮玉子」や人形町にある肉の日山のサーロインをすき焼きにして白米と共に食べる「牛ご飯」。最後は溝の口にある武笠農園の苺で作る「苺大福」というジューシーな苺大福も大人気。
吟味した食材をしっかり料理し、料理にちょい足ししていくことでまた別の料理に変えてしまう『食堂とだか』ならではの楽しいマジック!時折、え、リッツ使うの?なんて居酒屋メニューも登場しますが、これがまたいい感じに気分が緩みます。
人気居酒屋=頑固おやじ・・・という不安はどこへやら。気のいいご主人との楽しい時間は、最後まで笑の絶えない時間でした。7000円のおまかせコース(苺大福は+500円)で、700円以下のドリンクならば飲み放題というリーズナブルで美味しいお店は、だれもを笑顔にしてしまう魅力溢れるお店でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でotojyo_gourmetをフォローしよう!

author avatar

食べ歩き歴25年以上。日々幅広いジャンルを食べ歩いていますが、まだほんの少しだけ残っている乙女心が一気に高まる美的フレンチやイタリアンが大好きです。話題のお店から居心地の良いお店まで食べなれた大人の女性がその嗅覚で素敵レストランをセレクトします。

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published

CAPTCHA