ミラノの星付きレトランの分身が神保町で『ALTER EGO』

ミラノの星付きレトランの分身が神保町で『ALTER EGO』
2015年にミラノで開業した『Ristorante TOKUYOSHI』で、イタリアでの一つ星を獲得したスターシェフ徳吉洋二氏が、日本で分身として『傳』の跡地に作ったお店です。
コースは15000円の1本。スープペアリングの付くコースとなります。
最初に登場するのはピザボックス。フタを開けると中からは、生ハム、ブラタチーズ、生マッシュルームなどにエディブルフラワーやベビーリーフなどで美しさを演出した米粉とポレンタのチップで作ったピッツァが登場しました。これは誰もがハートをつかまれる瞬間です。
お次はガローニの生ハムをその場でカット。切りたてのフレッシュな生ハムがいただけます。これを鮪の漬けと一緒に食べるというもの。お互いの味わいや香りなどを補完しながらいただける生ハムの前菜です。
最後はジャガイモを使い作ったとパンナコッタ。そうお野菜のデザートということになりますね。これも息吹を感じられてかわいいものに。また小菓子はカンノーリ。作りたての自家製リコッタチーズを使ったフレッシュなカンノーリでした。
イタリアらしい料理ですが、日本の食材や食文化を多く使い、それをイタリア料理の製法や食材を使いながら、どれだけ料理の完成度を上げていくか。イタリア料理と日本料理の超和をみたような料理は、私たちの心の中にすっと入り込み、しっかりとしたインパクトを残してくれました
https://ameblo.jp/sakura-beautiful/entry-12452724041.html。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でotojyo_gourmetをフォローしよう!

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published

CAPTCHA